襟足脱毛の痛みはどのぐらい?

襟足部分の無駄毛に悩む女性は多くいらっしゃるようです。
女性の首元というのは、とても色気を感じやすい箇所で、
特に後ろ姿の襟足やうなじがキレイだと、女性としての魅力を強く感じます。
そんな襟足の無駄毛の自己処理に悩む方は、ぜひ脱毛サロンで襟足脱毛を行うことをオススメします。

 

しかし、襟足部分は普段髪の毛で隠れていることが多い部分であることと、
実際に触ってみても皮膚として柔らかな部分であることから、痛みが強いのではないかという心配もあるのではないかと思います。

 

実際、襟足脱毛を行うときの痛みというのは、どれくらいなのでしょうか。

 

全身脱毛の経験者の方の話では、襟足部分の脱毛は全身での中の上くらいの痛みだそうです。
我慢できないほどでは無いけれど、痛みとしては強めなのだとか。
この痛み、少しでも和らげるためにはどうしたら良いのかというと、保湿が重要なポイントなのだそうです。
保湿がしっかりとされていると、痛みを感じにくく、逆に乾燥している箇所は痛みを感じやすいのだそうです。
草取りをするとき、地面が濡れているところの草は簡単に抜きやすいですが、乾燥しているところの草はなかなか抜けませんね。
これと同じことだそうです。

 

脱毛の前後は、この保湿に力を入れておくと、施術中の痛みが軽減され、また脱毛の効果もアップするそうなので、
襟足脱毛を考えているのならば、今日からでも襟足部分にもボディークリームなどで保湿をするようにしましょう。