襟足脱毛の注意事項は?

アップのヘアスタイルを自信を持って楽しみたいという女性の方を中心に、襟足脱毛のニーズが高まっています。
確かに襟足がキレイだと、夏場に浴衣を着たとき、水着姿になったときのバックスタイルがバッチリ決まりますし、女性としての清潔感もあります。

 

また、無駄毛による黒い部分が多いことで、首が短く見えてしまうこともあるので、キレイであることのメリットは本当に沢山あります。
アップスタイルにすることが多いという方には、特にオススメしたい脱毛箇所なのですが、襟足脱毛を行うにあたって注意事項がいくつかあります。

 

まず、脱毛サロンで多くの場合が光脱毛という方式をとっているのですが、それは黒い毛の部分に反応して毛の処理をしていくものです。
ですから、ホクロや色素沈着している箇所は脱毛をすることができません。
実際に機械を当てるときには、そういった部分にテープを張ったりして保護をした上で行うのですが、もしも自分がどうしても脱毛したい箇所が、そういった理由で脱毛できなかった場合に損をしてしまった気持ちになるので、事前に鏡などを使って、自分の襟足を確認をしておいたほうがいいでしょう。

 

同じ理由から、日焼けをしている場合も処理ができないことがあります。
首は特に日焼けをしやすい箇所です。
日焼けをしていると、皮膚もその分ダメ−ジを受けているので、脱毛のダメージがプラスして皮膚に炎症などのトラブルが起こる可能性もあります。
襟足脱毛を考えているのなら、襟足付近の日焼け対策を事前にしっかりとしておきましょう。