襟足脱毛

襟足脱毛が1番安いサロンは?

襟足脱毛ができるプランの回数が各エステサロンでバラバラなので【1回あたり】に統一して比較しました。

1回あたり料金の
安い順
銀座カラー
ミュゼ
エピレ





エステサロン名

銀座カラー 脱毛キャンペーン

ミュゼプラチナム

脱毛エステサロンエピレ

最安プラン参考料金

\1,950円/1回

\2,098円〜/1回

\3,100円〜/1回

最安プラン

デリケートチョイス
\11,700円 税抜き (6回)
フリーセレクト脱毛プラン
\12,000円 税抜き ( 4回)
\17,664円 税抜き ( 8回)
\26,496円 税抜き (12回)
\33,560円 税抜き (16回)
\41,950円 税抜き (20回)
「エピレチョイス」Sパーツ
\7,200円( 2回)
\14,000円( 4回)
\20,100円(6回)
\26,800円(8回)
\37,200円(12回)
\55,800円(18回)

対象パーツ

襟足
※キャンペーンは全身脱毛のみ
襟足
※キャンペーンはワキ+Vラインのみ
襟足
※キャンペーンは襟足対象外

キャンペーン

銀座カラーのキャンペーンをチェックする

ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェックする

エピレのキャンペーンをチェックする

※1回あたりは参考額です。その料金で脱毛できるとは限りません。(単発プランや1回からOKのプランがある場合のみ可能)

※最安になる条件の中で一般的に可能な条件を前提としております。(例:WEB予約、アンケート回答、など)

その他の襟足脱毛ができるエステサロン

サロン名最安プランと
脱毛1回あたり料金※
プラン料金キャンペーン情報
トルクェ自由に選べる
脱毛スタートプラン
\3,000円税抜き/1回
\3,150(3箇所を1回)

トルクェのキャンペーンをチェックする

プリート
脱毛とエステ
スタンダード6回コース
\6166/1回
\37,000(6回)、
\25,000(3回)、
\9,000(1回)

プリートのキャンペーンをチェックする

レイビス
【全身22ヶ所から選べる脱毛】3ヶ所1,000円
Lパーツ
\7800円税抜き/1回
\7800円税抜き/1回
※キャンペーンで体験可能
\1,000円 税抜き (1回3部位)
(全身22箇所から選べる3箇所)

レイビスの襟足脱毛プランをチェックする

安ければいいの? 襟足脱毛するなら一番のおすすめは?

襟足脱毛は必要回数が多くなる!

上記の脱毛サロンは全て光脱毛です。
襟足は比較的薄い毛ですし、1回では効果を感じるのは難しいはもちろん、標準的と言われている6回通いきっても満足な効果が得られるかはわかりません。(人によるので一概には言えません)

 

かといって、医療レーザー脱毛だと高額になりますし、皮膚の弱い襟足に出力も大きいレーザー脱毛は、いくら医師による施術といっても不安があります。

 

価格と評判のバランスでミュゼプラチナムがおすすめ

上記から選ぶならミュゼプラチナムが8回や12回の価格を見ても安いですし、何回も通うなら接客サービスがイマイチなサロンは避けたいところ。ミュゼプラチナムなら下記理由より安心して通えます。

業界No.1=通っている人が多い=不満な人が少ない
接客面での評判も他サロンより良い
格安プランで体験(偵察)できる

 

格安のワキ+Vラインの通い放題キャンペーンプランで近隣店舗の様子を確認して、問題なければ襟足脱毛のレギュラープランを追加するのがオススメです。

 

↓ 脱毛サロンNo.1のミュゼ ↓

ミュゼプラチナム

 

襟足脱毛したい場合、脱毛エステサロンを選ぶ時のポイント・注意点

襟足の脱毛の際に気をつけたいこと、注意点などを考えてみました。

 

まず襟足とはどこの範囲をさすのでしょうか?うなじがポニーテールにしたときにちょうど横顔でみえる髪の毛と首の境のラインだとすると、襟足は結い上げたときにちょうど後ろからみえるラインだになります。後ろ髪と首の境のライですね。
ここの部分もうなじ同様に自分でシェービングするのが難しいので店員さんがシェービングから施術までを進めてくれる店舗がほとんどだと思います。

 

うなじのラインは髪と首の境のラインなので基本的にあまり個人差はないですが、襟足はWの形になっていたりまっすぐだったりとわりとバリエーションがあるかと思います。自分のイメージをきちんと店員さんに伝えてシェービングしてもらうようにするのが大事ですね。

 

また、首の後ろやうなじに続いていく部分で髪の毛との境(もちろん明確な境はないのですがそのあたり)の部分では髪の毛に光があたることもあるので、一部刺激が強く、痛みを感じることもあります。ぱちっとゴムをはじくというよりはちくっとさされるような感覚でした。この痛みや首の後ろにあたる変な感覚が私は正直あまり好きではなかったし、とくに襟足を整えるというところにこだわっていなかったので、全身脱毛の中に含まれていたのですが、実際は半分ほどしか消化しませんでした。

 

襟足脱毛は毎回施術者がかわってしまうと微妙にラインもかわってしまうので、担当者が決まっているサロンだと自分の好み通りに勧められて安心かなと思います。また、シェービング後に一回鏡で後ろのラインを確認してみてもいいかと思います。

 

部分脱毛で襟足だけえらぶという人はあまりいないかもしれませんが、大体一番小さなパーツになるので6回コースで数千円〜数万円で施術を受けることができるかと思います。

襟足脱毛の脱毛方法について

襟足の産毛は、自分では見えない箇所ではありますが、非常に他人からの視線を集める箇所です。

 

特にウエディングなどの大切な場では、せっかくキレイなドレスを着ていても、
後ろ姿を見たら襟足に産毛がビッシリだった…という失敗が無いよう、しっかりと処理をしておくことが大切です。

 

その処理の方法には色々ありますが、一番多くの方が経験されているのが、美容院や理髪店でのカミソリでの処理ではないでしょうか。

 

頼まなくても、ヘアカットしたときにサービスで行ってくれる店舗もあり、
プロにお願いするのですから何の心配も無くお願いすることができるのが利点です。

 

しかし、カミソリで剃るだけではすぐに生えてきてしまいますし、
かといってしょっちゅう通うわけにはいかないので、結局は自己処理をしているという人も多いのではないでしょうか。

 

襟足の自己処理は、とても危険です。

 

首には太い血管が通っているので、カミソリで傷つけ、万が一のことがあってはいけません。
また、処理中は自分で直接見ることができない上、首の骨が邪魔をしてなかなか上手く剃ることもできないと思います。
カミソリ負けをして肌荒れを起こしてしまっては、元も子もありません。

 

ですから、定期的に自己処理をするくらいなら、
脱毛サロンで襟足脱毛をしてもらったほうが、安心かつキレイに仕上がるのでオススメです。
全身脱毛でも襟足脱毛は範囲に入ってない場合があるのでそこは注意が必要です。

 

襟足脱毛を行う方法でオススメなのが光脱毛です。

 

多くの脱毛サロンで行われている方法なのですが、この方法だと痛みが少なく、
安全性も高いため、皮膚が弱くて痛みを感じやすい襟足部分も安心して施術することができるのです。

 

一方、レーザー脱毛も効果が高いということで人気の脱毛方法のひとつなのですが、襟足部分にはオススメできません。
皮膚が強い場所ならば良いのですが、皮膚が弱い襟足部分では痛みを感じやすい上に、肌トラブルを起こす可能性もあります。
いずれにせよ、一度サロンでカウンセリングを受け、自分の肌に合った安全かつ効果的な脱毛方法や通い方を相談されるといいと思います。

襟足脱毛の料金相場

襟足のムダ毛の処理は自分で行うのは難しい場所ですよね。
しかし頑張って手を伸ばして行っている人は多いと思います。
自分で行うと肌を痛めてしまうことも多いと思います。

 

襟足脱毛をするなら脱毛エステサロンがおすすめです。
行ったことがない方は値段が高いのではないかと心配ですよね。
襟足脱毛の料金相場をご紹介したいと思います。
襟足脱毛の料金相場は1万円〜1万5千円です。

 

きっと思っていたより安いと感じた方もいると思います。
脱毛サロンと聞くともっと高額なイメージですよね。
しかし最近は安く脱毛できるエステサロンが増えています。
なので自分で処理して失敗するよりも脱毛サロンに通うほうが良いでしょう。

 

また、襟足脱毛を行ったら背中との境目が気になると思います。
背中のムダ毛も思っているより濃かったりするのでそんな時は襟足だけでなく背中〜襟足のほうまで全体的に綺麗にしてしまったほうが髪をあげたときや夏など背中を出したときにも綺麗に見えますよね。
背中やうなじは意外と周り人に見られていたりするのでしっかりと脱毛しておきましょう。
また、襟足や背中などは産毛なので産毛が綺麗に脱毛できるエステサロンを選びましょう。

 

脱毛方法によっては産毛のような薄い毛は時間がかかったりする場合があるので脱毛サロン選びも慎重に行いましょう。

 

例えば札幌なら脱毛サロンNo.1といわれているミュゼプラチナムや、TBCグループのエピレ、老舗のピュウベッロなどがありますね。
これらは一般的な光脱毛ですが、TBC本家では永久脱毛効果が期待できるスーパー脱毛という方式もあります。

 

是非参考にしてみてください。

襟足の脱毛の期間と回数

浴衣になったり水着になったりしたとき、ヘアスタイルをアップにすることが多いのではないかと思います。
そんなときに、あなたは自信を持って襟足を他人に見せることができますか?
普段は自分で見えない箇所であるだけに、お手入れを怠ってしまい、気が付いたときにはもう出先で手遅れだったという経験をした人もいるのではないでしょうか。

 

そんな襟足ですが、脱毛サロンで襟足脱毛をすると、かかる期間や回数は、他の部位に比べると少ないということをご存知でしたでしょうか。
ワキの脱毛は基本的に6回を目安に終了すると言われています。顔脱毛だと10回くらいでしょうか。
人によってはプラスで2〜3回追加をする人もいます。
1〜2か月ごとに通うことになるので、だいたい1年〜2年ほどの期間が必要となります。

 

一方、襟足に関しては、もちろん個人差もあるのですが、4回〜6回の間で終了する人が多いようです。
1回目の施術から2週間ほどで毛が少なくなったという実感を受けることができ、4回受ける頃には、ほとんど気にならなくなってしまうようです。

 

ですので、期間としては2カ月に1回ペースで通っていたとしても、10カ月以下で効果が実感できるというわけです。
回数や期間が少ないため、気軽に脱毛できる箇所としても人気が高いので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

襟足脱毛の痛みはどのぐらい?

襟足部分の無駄毛に悩む女性は多くいらっしゃるようです。
女性の首元というのは、とても色気を感じやすい箇所で、
特に後ろ姿の襟足やうなじがキレイだと、女性としての魅力を強く感じます。
そんな襟足の無駄毛の自己処理に悩む方は、ぜひ脱毛サロンで襟足脱毛を行うことをオススメします。

 

しかし、襟足部分は普段髪の毛で隠れていることが多い部分であることと、
実際に触ってみても皮膚として柔らかな部分であることから、痛みが強いのではないかという心配もあるのではないかと思います。

 

実際、襟足脱毛を行うときの痛みというのは、どれくらいなのでしょうか。

 

全身脱毛の経験者の方の話では、襟足部分の脱毛は全身での中の上くらいの痛みだそうです。
我慢できないほどでは無いけれど、痛みとしては強めなのだとか。
この痛み、少しでも和らげるためにはどうしたら良いのかというと、保湿が重要なポイントなのだそうです。
保湿がしっかりとされていると、痛みを感じにくく、逆に乾燥している箇所は痛みを感じやすいのだそうです。
草取りをするとき、地面が濡れているところの草は簡単に抜きやすいですが、乾燥しているところの草はなかなか抜けませんね。
これと同じことだそうです。

 

脱毛の前後は、この保湿に力を入れておくと、施術中の痛みが軽減され、また脱毛の効果もアップするそうなので、
襟足脱毛を考えているのならば、今日からでも襟足部分にもボディークリームなどで保湿をするようにしましょう。

襟足だけじゃなくて全身脱毛したい&都内に通える人におすすめ

  • どうせなら全身脱毛したい
  • 都内(新宿・渋谷・池袋)に通える

という方には最近オープンしたkireimo(キレイモ)という脱毛サロンがおすすめです。
KIREIMO -キレイモ-

 

ミュゼプラチナムもエピレも銀座カラーも、安くて評判もいいとなると人気が出てどうしても予約がとりづらくなります
また、安さを追求するため、エステサロンというイメージではなく、簡素な内装・接客で、美容院に通うようなイメージに近くなります。
そういった従来の脱毛サロンの不満を解消する脱毛サロンとして最近オープンしました。

 

最近オープンしたので比較的予約が取りやすいです。
(実感では予約枠全体の4割は空いている感じがします。)

 

また、脱毛サロン経験者の来店(乗り換え)を前提としたきめ細かいサービスが嬉しいです。

 

リラックスできる空間で「エステ」を受けたい方にはすごくオススメですね。

 

↓ KIREIMO(キレイモ)をチェックする ↓

KIREIMO -キレイモ-

更新履歴